未分類

斎藤一人さんと横山剛

View this post on Instagram

約20年前から僕に大きな影響を与えて下さった方が、こちらの銀座まるかん、スリムドカンで有名な斎藤一人さん。  今の僕は、この方の教えが無かったら ありえないです。  最初に知ったきっかけは、おそらく、経営コンサルタントの神田昌典さんの有料会員へのオススメ本の中の1冊、ナポレオンヒルの本と並んで、ご紹介されてました。   そして、大学浪人しながら、完全歩合で働いてた僕は 明治大学に合格しても、1年間いかず、楽しいしごとをし   その後、明治大学のあるお茶の水のまぁまぁ家賃的に安い千葉寄りの街にしました、そこが、偶然か必然か、斎藤一人さんの生まれ育った街、新小岩でした。   そして、不動産を探しに行った最初の日 実は、その不動産の会社がある同じ建物に 以前、斎藤一人さんのお弟子さんの中でも常にダントツに結果を出されていた小俣和美さんの会社もあったことにあとで、気づくのです。   そして、まさか、そちらで、数年後、働かせて頂くことになるとは。。   そして、新小岩の街中に、会社とは別に、まるかんのお店がありましたが、気にはなりつつも入る勇気が出ないw   半年くらい経ったのでしょうか、勇気出して入ってからは、通わせていただくように。商品買ったり、一人さんのテープ、MDをレンタルさせていただいたり。   そして、ボランティアでチラシ配りさせて頂いたり。   そんな中、神田昌典さんがメルマガなるものをされてたので、神田昌典さんの会社に電話して、どこのメルマガシステム使ってるかお聞きして  同じような一人さんの365日語録メルマガがあったら、みんな喜ぶだろうなと勝手にボランティアで。   で、その頃、ライブドアブログも一緒にしてと オンライン、ネットで、斎藤一人さんをご紹介させて頂いたので、たまに、斎藤一人さんをオンラインで最初にご紹介した人と言われたりもしますw  で、大学生ではあるのですが 一度、まるかんの社員になりたいなと面接受けたら、ダメでした。  まぁ、あんま、気にはしなく なんとなくメルマガしてたら   たしか、5万人くらいの読者にはなったのかな、、  で、面接落ちてから半年か1年か覚えてませんが 突然、電話を頂き、働かせていただくことに。   で、一人さん講演会500人中、300人以上呼ぶことで 和美さんに、一人さんの前で 『この子が300人呼んでくれたのよ』と言ってくださったり   いや、何より、僕ともう一人の真面目な新入社員として入って、数日の時に、斎藤一人さんが、僕ら2人だけに向けて、お話をして下さいました。   たしか、その時の話の1つが  『自分はモテるって言いな。  モテない男なんか 誰もいらないんだから』  だったような。  『エルメス、ヴィトンでも みんな欲しいから 欲しい。』  わかりやすいですw   で、5年間は働きますと面接で言いながら 3カ月〜半年以内には、辞めさせて頂いた記憶がありますが   その後、まるかんの代理店?取扱店?になりました。  半年以内に、全国10位以内の売上になったりして 写真のように、年に1回の出陣式というもので 表彰されたり、旗を持たせて頂いたこともありますが   今は、してないです。 密かにしない?といくつかから 言って頂いたこともありますが   僕の道は、一人さんの元ですることではなく 僕の道で、一人さんの教えを活かすこと。   どの方々よりも 一人さんの教えを本当の意味で 深い意味で 一人さんの感覚に近い部分で理解し   この自分の人生ゲーム、笑える物語(ラフテル)を 一人さん以上に楽しんでゆきたいと 思うのです。  それがご恩返しの一つになるのかな。   そして、最近、すごく、一人さんの存在がすごく気になる。。なんでか、、なんでだろ。。   一人さんに、最も大事な普遍的な基礎、説明書、攻略法を教えていただきました、それを無意識レベルでできるように、そして、実際にこれから、その僕の結果が世の中に出てくるのだと思います。   感謝しかありません。 これからも勉強させて頂きます。  #横山剛#斎藤一人#斉藤一人#まるかん#スリムドカン#ひとりさん#一人さん#ついてる #自己啓発 #スピリチュアル #神田昌典

A post shared by 横山剛yokoyama takeshi (@waraiaiyokotake) on

View this post on Instagram

先ほどの追伸❶ 会社で働いてる時に、一人さんがよくふらっと、会社に寄ってくださっていたので やってるしごと止めて 一人さんの話をお聞きしにいかせて頂いたことも何度か。。w ❷あと月に1度、一人さんが砂町?で、講演会されてて 会社休みの日に行ったら (会社で働く前から、毎月行ってました) 『おつかれさん』 と一声かけてくださったことと 講演会の時に、一人さんが一人で楽屋にいらっしゃった時に、お茶を持っていかせて頂いたら 『ありがとね』 と優しく言ってくださったり、、 普通のことかもしれないけど 一人さんに言われたハタチそこそこの僕は 嬉しかったのです。 ❸あと、講演会の打ち上げでの 一人さんの雰囲気 そして、なんなんでしょうね、一番言わないといけなくて 言い忘れてたんですが あと、砂町の時のプチ講演会の前とかに 毎回、そういえば、ひとりさんを5人〜10人くらいで囲んでお話を聞かせていただいてました。 その時ですね、なんなんでしょうね、、 温かい気持ちになれるというか 自分が小学生の頃、ピュアな自分に戻れて 無邪気になれる感覚になれてしまうのです、 それは、不思議な体験ですし 貴重な体験ですし 僕もそんな大人、男になりたいし、なります。 あれは、テクニックじゃできない。 周波数ですね。量子ですね。一人さんの言葉で言うと、波動ですね。 #横山剛 #tokotake #斎藤一人 #斎藤一人さん #まるかん #まるかんのお店 #ひとりさん #斉藤一人 #ついてる

A post shared by 横山剛yokoyama takeshi (@waraiaiyokotake) on

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP