トイレの観葉植物w

https://www.instagram.com/p/CArABOmATb5/?igshid=4hxeykgwn6b2
https://www.instagram.com/p/CE3Ao5lAGvW/?igshid=1aonudt81k2vc

キャベツに田中節三先生の凍結解凍覚醒液B液だけ

https://www.instagram.com/p/CE5XdnvgZC-/?igshid=1gnnrgovkbr83
https://www.instagram.com/p/CBXbwPfAEGf/?igshid=mwong9fcg9ri
https://www.instagram.com/p/CE5W08YA-wP/?igshid=100y0ned7q51k

ヒマワリ🌻

https://www.instagram.com/p/CBboISAgOt2/?igshid=d5168un5y7zv
https://www.instagram.com/p/CE5YbVAgdeh/?igshid=ome38d1bwsvw
https://www.instagram.com/p/CDVyMosAZ4R/?igshid=1o1sbklmnxb35
https://www.instagram.com/p/CDVz166AX1Z/?igshid=x9ou6we72c1p
https://www.instagram.com/p/CE2_aoFgbWH/?igshid=1dqo8j8ajtx3o
https://www.instagram.com/p/CE2-3rKgRAw/?igshid=fw0dch5embq8

とか、トマト、プチトマトも違いが出たなぁ。

あと、↓みたいな不思議なことが起きたり

https://www.instagram.com/p/CCMrHNOgFv7/?igshid=1934gxo8xlq41

あと、凍結解凍覚醒液を使われてるある方は

全く数年動きのない花が咲かない植物、

なんだったか忘れたけど

まだB液撒いてないのに

花が咲きだしたとか、植物が変化しだした

というご連絡も。

で、今回気づき、次回から改善することは

❶カボチャ、サツマイモだけ作れる専門家になる

❷栄養のある土を多くする

❸本や、実際にお会いして先生を参考にする。

実際に、10年以上前に

木村秋則先生のお話を聞かせて頂いたり

DVD販売させて頂いたり

野口の種さんで少人数で

お話聞かせて頂いたり

今年は、自然農法の福岡正信先生の娘さんや

今メインでされてるお孫さんと奥様とも

いろいろお話聞かせて頂きました。

最近では、自然農の川口由一先生にも

いろいろ勉強させて頂き

考え方についてもお話ができました。

個人的にすごく好きですw

https://www.instagram.com/p/CE8ACG5ATJs/?igshid=w6u9fa32jy8i

そして、一番ずっとお世話になっているのが

田中節三先生ですが

一言、ぶっ飛んでますねw

農法はいろいろあるし

自分にあうものをされたらいいですが

種自体、植物自体を覚醒させる、

本来の力を発揮できるようにしてあげれるのは

田中節三先生だけなのでね、

https://youtu.be/esWVWK1Kpfo

だから、バナナ、珈琲、カカオなど

日本では決してできない230種も

作られてるのでしょうね。

だから、あの木村秋則先生でさえ

↓のように言われるのでしょうね。

まぁ、まずは、凍結解凍覚醒液B液使って

すごいと感じたら

A液も使う、この順番が一番いいんじゃないかな。

葉面散布なら子供でもできるし

種からは、少し難易度あがるんじゃないですか、

普通の農業でも。そういうことです。

http://tanakasetsuzoclub.com/toketsukaitokakuseieki/

あと、個人的には言い続けて飽きたんですが

これから、もうそろそろ、インフレくるのと

お金と、しごとの価値変わるのと

食べ物無くなるからね

あと、今回のコロナみたいな可愛いのじゃなく

本番パンデミックくるからね

だから

早く食べ物作れる場所の田舎へという話ね。

先生、さすがですよね

かなり前から↓のように。

だから、田中先生の技術を使いこなせる技術を

マスターしなきゃということです。

大丈夫でしょうか? 

簡単なことだし

これ以外に方法あるんなら

教えてくださいw

僕がやらせていただきますし

伝えますから。

http://tanakasetsuzoclub.com/toketsukaitokakuseieki/

追伸 横山剛農まとめ

カボチャ、サツマイモ以外作らない

ということじゃなく

それを中心にということね。